危険なアシナガバチの巣を駆除する方法|業者に任せたほうが安全

男の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

ねずみによる被害

鼠

ねずみは、家の軒下や天井裏に住み着くことで人間に様々な被害をもたらします。巣を見つけた場合は、速やかにねずみ駆除の専門業者へ頼みましょう。専門業者では、ねずみ被害の再発防止対策なども行ってくれるため、おすすめです。

Read

効率的な駆除のため

ハチの巣

アシナガバチは体が黄色で黒くて長い足を持っていることが特徴的な蜂のことです。アシナガバチの巣を発見すること自体は比較的簡単です。それというのも、巣の周りに働き蜂が何匹も集まっていることが多いからです。アシナガバチの巣を発見したらまずなによりも下記を準備しましょう。スプレー用殺虫剤と全身を覆うゴミ袋などです。これらを用意したら、あとは夕方になるのを待つだけです。アシナガバチは昼間活動していて、夕方になると睡眠を取るために巣に戻ります。そこで活動を停止します。駆除するタイミングとしては夕方から夜にかけてがベストです。1メートル程度巣から離れたところからスプレーを噴射しましょう。巣から飛び出してきても迷わず30秒は噴射し続けます。その後ゴミ袋で巣を撤去します。

アシナガバチを駆除する上で注意するべき点があります。それは殺虫剤による攻撃を途中でやめてしまうことです。巣に殺虫剤が噴射されると巣からアシナガバチが飛び出てくることがありますが、それで怯んでしまってやめてしまう人が多いです。しかしながら、アシナガバチの習性として一度攻撃対象とみなしたらとことんまで攻撃をしかけてきます。したがって、ハチが死滅する30秒以上は噴射し続けてください。どうしても怖くなったときには安全な場所に逃げてしばらく様子を見ましょう。また、夜なので懐中電灯を使う人がいますが、極力使用を冴えてください。光に反応してアシナガバチが近づいてくることがあるからです。化粧と香水も同じ理由で落としておきましょう。また、安全にアシナガバチを追い出したいときは専門業者に頼るのがおすすめです。専門業者の多くはHPを運営しているので、駆除方法についての情報を公開しています。依頼する前にそれを確認して、最も安全だと思う駆除方法をとっている業者にお願いするといいでしょう。

被害にあったら即相談を

アライグマ

アライグマは可愛い動物だというイメージが強いのですが、近年では農作物や建築物への被害が増えてきています。素人が捕獲を行う場合には凶暴な動物であり、殺処分必要となるため、プロに駆除をお願いしてしまった方が手軽で安心です。

Read

小さい巣は自分で退治可能

作業員

比較的蜂の巣が小さい場合は、素人でも駆除する事が出来ます。おおむね巣の大きさが15センチ以下だと、駆除しやすいようです。また、自治体の中には駆除する時に使用する、防護服などを無料で貸し出している所もあるので、相談してみましょう。

Read