被害にあったら即相談を|危険なアシナガバチの巣を駆除する方法|業者に任せたほうが安全

危険なアシナガバチの巣を駆除する方法|業者に任せたほうが安全

急ぐ男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

被害にあったら即相談を

アライグマ

さまざまな被害がある

アライグマといえばアニメの影響も大きく、可愛い動物だというイメージを持っている人が少なくありません。しかし実際にはアライグマは凶暴な動物であり、近年では野生に戻ったアライグマが増えすぎて建築物や農作物に大きな被害を与えています。庭の池の鯉を食べられてしまった、屋根裏に侵入されて音がうるさい、糞や尿でシミができたなど、多くの被害が報告されています。特定外来生物に指定されているアライグマの駆除は自治体でも捕獲罠を貸し出すなどの対策を行っているところが増えてきていますが、アライグマは手先が器用な動物のため素人では駆除を完全に行うことは難しいとされています。また、捕獲罠を利用してもその後は基本的に殺処分になりますので、素人は行わない方が良いと言えます。

プロに依頼しよう

アライグマの駆除は専門の業者に依頼してしまった方が簡単です。被害の原因となっている動物がアライグマなのかどうかも素人では判断しにくいこともあり、別の動物だと思って駆除の方法を間違ってしまっては意味がないばかりか余計な費用が掛かってしまいます。一度追い出すことができても再び侵入されることもあるため、追い出したり捕獲した後の対策に関しても、やはりプロの方が確実に行ってくれます。まずは複数の業者に見積もりを依頼しましょう。相談だけ、さらに現地に赴いて「本当にアライグマの被害なのか、どのあたりに生息しているのか」というような調査ならば無料という業者も増えていますので、まずは相談を行ってみることが一番です。